クラシックギター  KS77G-JM

川本忍の傑作品。

天使と悪魔の様な2面性をテーマに製作された作品。特徴的なルックスで、サイドにはハカランダとメープルを使用しており、見る角度によって様々な表情をみせる。

高音を意識し、ブレーシング材に硬質なアフゼリアを使用。
透き通った高音と芯のある中域、豊かだがぼやけない低音。

特筆すべきは、タッチするポジションにより豊かに音色を変化させる事のできる表現力。300万クラスの名器にも劣らない気品を感じられるサウンドです。「良い楽器は良いプレイヤーを育てる」という言葉を再認識させられます。

<スペック>
表板 :ドイツ松
サイド:ハカランダ、メープル
指板 :黒檀
ネック:セドロ
ブレーシング:アフゼリア

※当工房のギターは本来の木のサウンドを重視し塗装は薄め、できる限り安価で提供する為、サウンドに関係のない工程は極力省き仕上げは市販のギターに比べ武骨です。
見た目よりサウンドを重視する方のみご購入をご検討下さいませ。
また、試奏などの工房見学はいつでも歓迎いたします。

¥ 800,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価